★出産祝いベビーブランド★
ミキハウス、ラルフローレン、サッシー、ローラアシュレイ、マクラーレン、プチバトー、トミーヒルフィガー、カーターズ・・・

トップページ出産祝い−常識、マナー出産祝いを渡す時期【出産祝いデータハウス】





出産祝い−常識、マナー

出産祝いはいつ渡す?

○万が一(死産など)ということもあるので、間違っても産まれる前に出産祝いを贈ったりしないでくださいね。
できれば無事に産まれて元気に育っていることを聞いてからが良いと思います。

出産祝いを贈る時期は、一般的に生後1週間から1か月ぐらいまでと言われています。

○赤ちゃんの命名を祝う「お七夜」が終ってから、赤ちゃんが無事に生まれたことで氏神様に参拝する「お宮参り」までの間ということになります。

○多くの人は、退院して1週間くらい経った頃(つまり生後2〜3週間くらい)にお祝いを贈ることが多いようです。

○ただ、何らかの理由でお祝いを渡すタイミングを外してしまった場合でも全く問題はありません。
「遅くなっちゃったけど」とひと言添えて、お渡ししてください。気持ちの問題ですから。
タイミングを逃してしまった場合、時期に合わせて、クリスマスや初節句、お年玉などの名目で贈るのも良いかも知れません。

【出産祝い情報:出産祝いデータハウス】


トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ようこそ!
【出産祝いデータハウス】
出産祝いに関するブログです。ゆっくりとご覧ください。

出産内祝いギフト売れ筋ランキング

出産祝いグッズ