★出産祝いベビーブランド★
ミキハウス、ラルフローレン、サッシー、ローラアシュレイ、マクラーレン、プチバトー、トミーヒルフィガー、カーターズ・・・

トップページ出産祝い−常識、マナー出産祝いの熨斗(のし)【出産祝いデータハウス】





出産祝い−常識、マナー

出産祝いの熨斗(のし)について

熨斗(のし)とは、祝儀などの進物・贈答品に添える、色紙を細長い六角形に折った飾り物のことです。

○意外と難しいのがこの熨斗。
間違えて付けてしまったり、間違えて書いてしまったりしたら、常識を疑われてしまいます。

○現金には「熨斗袋」、贈り物には「熨斗紙」を付けます。

○図を見ていただければお解りになると思いますが、
熨斗
・熨斗の水引は、紅白の蝶結び(花結び)
・表書きは、「御出産祝」「祝 御出産」など
・下段には贈り主の名前




※無地の熨斗ではなく、いろんな柄が付いたようなものもあります。
※最近では、のしを張らずラッピングにかわいいリボンを結んで贈るという方も増えてきていますが、一般的にはのしはつけた方が良いかと思います。


<熨斗の語源・由来>
熨斗は、伸ばして平らにする意味の「伸す(のす)」の連用形が名詞化した語。
古くは、火の熱で縮んだ布を伸ばす道具も、「火熨し(ひのし)」や「熨し(のし)」と呼ばれた。
進物に添えられる熨斗は、アワビの肉を薄く長く切り、伸ばして干したものを儀式用の肴に用いた後、贈り物に添えられた「熨斗鮑(のしあわび)」の慣習に由来する。
現在の熨斗の形は、熨斗鮑が変化したものであることから、色紙の中に熨斗鮑の細片が張られたり、包まれたりする。(語源由来辞典より)


【出産祝い情報:出産祝いデータハウス】

トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ようこそ!
【出産祝いデータハウス】
出産祝いに関するブログです。ゆっくりとご覧ください。

出産内祝いギフト売れ筋ランキング

出産祝いグッズ