★出産祝いベビーブランド★
ミキハウス、ラルフローレン、サッシー、ローラアシュレイ、マクラーレン、プチバトー、トミーヒルフィガー、カーターズ・・・

トップページ人間は考える葦(コラム)最初に親があきらめる!<学習意識調査>日本の小学生は中韓より「学ぶ意欲」低い





人間は考える葦(コラム)

最初に親があきらめる!<学習意識調査>日本の小学生は中韓より「学ぶ意欲」低い

「勉強のできる子になりたいか」の問いに対して、中・韓が70%台に対して、日本は40%台。「将来のためにも、今がんばりたいか」という問いに対しても、中・韓が70%台に対して、日本は40%台。
(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070307-00000099-mai-soci)

全く悲しくなる結果です。日本の将来に不安を感じる結果です。
でもこれは決して子供を責めるべき問題ではないと思います。

重量挙げでオリンピック候補になっている人の親に知り合いがいます。
その人曰く、
「子供は無限の可能性があるけど、まず親があきらめちゃうんだよね。子供じゃなくて、まず親があきらめるんですよ、オリンピックなんか出られるわけがないって。」

このニュースの結果も親の心構えの差が出ているのではないでしょうか。
競争社会が良くないだとか、個性重視だとか、なんだかんだの理屈を付けて、子供の可能性を閉じ込めてしまっている。
自分の子供だって頑張れば、首相にだってなれるし、オリンピック選手にだってなれる、そのために勉強する、そのために努力するっていう感覚がなくなってしまっているように思います。

中・韓に負けるなんて悔しいじゃないですか。
私たち親が頑張らずにどうしますか!?

子供の可能性を信じて、もっと親が意識を高く持たなくてはならないのではないでしょうか。
日本人であることに誇りを持ち、子供の可能性を信じてあげるべきだと思います。
親が先にあきらめて子供の可能性をつぶすことだけは避けたいと私は考えます。

子を持つ親として、あなたはどう考えますか!?

トラックバックURL
この記事へのトラックバック
1. 長期的支払能カの分析  [ 経理の現場とIPOと ]   2007年03月21日 08:20
貸借対照表上の流動資産および流動負債から 短期的支払能力をみてきましたが、 次に...
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ようこそ!
【出産祝いデータハウス】
出産祝いに関するブログです。ゆっくりとご覧ください。

出産内祝いギフト売れ筋ランキング

出産祝いグッズ