★出産祝いベビーブランド★
ミキハウス、ラルフローレン、サッシー、ローラアシュレイ、マクラーレン、プチバトー、トミーヒルフィガー、カーターズ・・・

トップページ人間は考える葦(コラム)帝王切開で3人を出産





人間は考える葦(コラム)

3人目の子供が産まれました。
3人とも帝王切開です。

不思議だったのは、今回初めて先生に「横に切りますか?縦にしますか?」と聞かれたことです。

1回目、2回目は何も聞かれず、無条件に横に切りました。

でも話を聞くと、
本来は縦に切る方が母体にも赤ちゃんにも安全安心らしいのです。
お腹のあたりの筋肉は縦になっており、切り口が横でも中では縦に筋肉をよけながら赤ちゃんを取りだすようですね。

私などは若くないので関係ありませんが、
若いお母さんにとっては傷口が見えてしまうのは避けたい。
だから横に切ることが多いようです。
横に切れば、水着などを着たときも傷口が隠れてくれるんです。

また、横に比べて縦に切る方が短くて済むようです。ですから、回復も早い。

私はもう水着を着ることもあまりないでしょうから、安全をとって縦に切ることにしました。

無事、五体満足で女の子が生まれました。

もう4人目はありません。
帝王切開で4人目というのは日本ではまだNGだそうです。
いずれは医療が進んで、帝王切開で4人でも5人でも可能になるといいですね。

【出産祝いデータハウス】


■スポンサードリンク
譚定長の不妊症治療ガイドブック
中川卓爾「中川式【首痛・肩こり】治療法」
大石幸子「魔法の女の子産み分け術」
石塚あゆみ「自宅で簡単に出来るバストアップ豊胸法」

トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ようこそ!
【出産祝いデータハウス】
出産祝いに関するブログです。ゆっくりとご覧ください。

出産内祝いギフト売れ筋ランキング

出産祝いグッズ