★出産祝いベビーブランド★
ミキハウス、ラルフローレン、サッシー、ローラアシュレイ、マクラーレン、プチバトー、トミーヒルフィガー、カーターズ・・・

トップページ人間は考える葦(コラム)男の子、女の子を産み分ける方法





人間は考える葦(コラム)

ママさんサークルの中で、たびたび「女の子を産み分ける方法」の話題が出てきます。

「性別は神様にお任せ」そういう人はいいですが、例えば「男・男」と出産した人にとっては、次は是が非でも女の子!ということも多いと思います。
けっこうな確率で産み分けることってできるようですね。

精子にはX精子とY精子の2種類があります
Y精子が卵子と受精すると男の子が授かり、X精子が卵子と受精すると女の子が授かります。

それぞれに特徴がありますが、X精子の特徴としては、「酸に強い」「寿命が長い(2〜3日)」などがあります。
Y精子の特徴は、「アルカリに強い」「寿命が短い(1日)」です。

これらの特徴をうまく利用して産み分けをするのです。

具体的に言うと、
排卵日の2〜3日前にセックスをすれば、男の子を出産するための精子は排卵が起こるまでに息絶えていくので、女の子を妊娠する確率が高まります。
また、女性はセックスの際にオーガズムを感じるとアルカリ性の分泌物が出て、男の子が産まれる可能性が高まります。ですから、女の子を産みたいのであればあまり感じないで性交すると良いわけです。
この方法の前提として、排卵日を正確に把握しておくことが必要になりますね。

このように意外と簡単な方法で、産み分けられる確率を高めることができるようです。

でも万が一産み分けに失敗したとしてもガッカリしてはいけません。
産まれてくる赤ちゃんが可哀そうですからね。妊娠したくても妊娠できない不妊症の人もたくさんいらっしゃいます。
妊娠できた幸せをかみしめて喜んで出産しましょう!

魔法の女の子産み分け術

 
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ようこそ!
【出産祝いデータハウス】
出産祝いに関するブログです。ゆっくりとご覧ください。

出産内祝いギフト売れ筋ランキング

出産祝いグッズ