出産祝いギフト売れ筋ランキングはコチラ!





出産内祝い-お返しについて

出産内祝いについて 【出産祝いデータハウス】

内祝い」とは、いただいたお祝いのお返しのことです。

元々の意味は、文字通り「内々のお祝い」という意味で、めでたいことがあった時にその喜びを祝い品にして皆に分け、一緒に祝ってもらおう、ということだったらしいです。

ですから、かつてはお祝いを貰う前に「内祝い」を配るのはごく普通だったとか。

だからといって現代において「かつての内祝い」をやったら、内祝いをもらった方は「何もあげてないのにお返しがきちゃった!」ということで大騒ぎになると思います(笑)。

現代版の出産内祝いのマナーや常識を覚えておきましょう。

それにしても、内祝いに何を贈るかも難しいものですよね。
参考にしてください。

★出産内祝い★

左下でジャンルを絞り込んでから、いろいろと探すと便利です!

 

出産内祝いの常識やマナー 【出産祝いデータハウス】

○出産内祝いの時期としては、お宮参りの後(つまり産後30日以降)できるだけ早めに出産祝いのお返しをしましょう。

○出産内祝いには、あかちゃんのお披露目の意味もあります。
あまり頻繁に会うことができない人には、赤ちゃんの写真を同封してみてはいかがでしょうか。

○初めての人にとってどうして良いか分らないのが熨斗(のし)についてです。

○熨斗(のし)の表書きは「内祝」または「出産内祝」とし、水引の下には赤ちゃんの名前を書きます。書くのは下の名前だけで良いのですが、最近では読み方が難しい名前が増えてきているので振り仮名をふっておくと親切だと思います。

内祝い熨斗


ようこそ!
【出産祝いデータハウス】
出産祝いに関するブログです。ゆっくりとご覧ください。

出産内祝いギフト売れ筋ランキング

出産祝いグッズ