出産祝いギフト売れ筋ランキングはコチラ!





出産祝いギフト−チャイルドシート

レカロのチャイルドシート【出産祝い情報】

レカロは1906年にドイツに誕生した馬車メーカーです。自動車をはじめとする座席シートに関しては、世界屈指のメーカーと言われています。
そんなレカロの作ったチャイルドシートです、当然 品質は文句なしでしょう。
出産祝いのプレゼントにも自信をもって贈ることができますね。

★レカロのチャイルドシート★


2000年4月より義務づけられたチャイルドシートですが、当初は着用している人はあまり見なかったのですが、さすがに最近ではチャイルドシートの付いた車をよく見かけるようになりました。子供の安全がお金で買えるなら安いものです。

【レカロのチャイルドシート@出産祝いデータハウス】

タカタのチャイルドシート【出産祝い情報】

チャイルドシートは、赤ちゃんが生まれる前から真剣に選んでおきたいものですね。産婦人科を退院する時に既に使うことがあるからです。
ところで、日本で初めてチャイルドシートを作った「タカタ」は、チャイルドシートをベビー用品とは考えていません。
タカタにとってチャイルドシートは「ベビー用品」ではなく「安全装置」なのです。安全基準を満たすことがゴールではなく、基準を超えた安全を提供するというスタンスです。
出産祝いにも安心して贈ることができますね。

★タカタのチャイルドシート★


【タカタのチャイルドシート@出産祝いデータハウス】

コンビのチャイルドシート出産祝い情報

コンビは1957年設立の日本ブランド。派手さこそないですが、本当に赤ちゃんのことを考えてくれているというイメージがあり、チャイルドシートも安心して使用できると思います。

★コンビのチャイルドシート★


私も姪の出産祝いにコンビのチャイルドシートを計画しています。
(^o^)/

【コンビのチャイルドシート@出産祝いデータハウス】

アップリカのチャイルドシート【出産祝い情報】

アップリカは、育児用品、ベビートイなどベビー用品を中心に生産、販売する日本メーカーですが、中でも特にアップリカのチャイルドシートは有名です。安全第一でガッチリした作りです。

★アップリカのチャイルドシート★


ちなみに、うちもアップリカのチャイルドシートを使っています。友人の出産祝いとしては高価ですが、親戚の出産祝いなどにはいいかも知れません。
アップリカシート

けっこう取り付けが難しいのですが、ビデオが付いていて、それを見たら簡単にできました。
【アップリカのチャイルドシート@出産祝いデータハウス】

チャイルドシートの種類出産祝いデータハウス

チャイルドシートは大きく3つに分かれます。
・新生児から1歳くらいまでを対象としたベビーシート
・1〜4歳くらいを対象としたチャイルドシート
・3、4歳くらい以降を対象としたジュニアシート

ただし、商品によって対象年齢も異なってきます。出産祝いのプレゼントとしては、できるだけ長く使えるチャイルドシートを選びたいものです。

★ベビーシート


★チャイルドシート


★ジュニアシート


私の場合、両親からアップリカのチャイルドシートを買ってもらいました。出産祝いではなかったのですが。押さえを外して5歳になる今でも使っています。

【チャイルドシートの種類@出産祝い情報】


チャイルドシート【出産祝いデータハウス】

チャイルドシートは2000年4月、法律により義務づけられました。
生まれてすぐの新生児から6歳未満の赤ちゃんや子供は、チャイルドシートを着用しなければなりません。違反を犯した場合は、減点1です。

ただ、チャイルドシートは、警察につかまらないために着用するのではありません。赤ちゃんの尊い命を守るためです。ぜひ安全なチャイルドシートを選びたいですね。出産祝いのプレゼントとしてはなお更です。


チャイルドシート★カタログ


出産祝いのチャイルドシートは、アップリカ、コンビ、タカタ、レカロなどのブランドが人気です。

【チャイルドシート@出産祝い情報】

ようこそ!
【出産祝いデータハウス】
出産祝いに関するブログです。ゆっくりとご覧ください。

出産内祝いギフト売れ筋ランキング

出産祝いグッズ